横手盆地の灌漑用水と地下水位



横手市内のデ−タです。

図の横軸は月日と降水量です。
図中の太線グラフは実測した水位です。
細線グラフは、10月16日から12月5日の間でモデル(*)を作成し、他の期間の水位を予測計算したものです。その結果5月上旬より9月上旬までは実測水位と計算水位は 全く合っていません。これは灌漑用水の影響です。
図の真ん中に示されている降水量は実測水位に相当する降水量を逆算したものです。灌漑期間中の逆算降水量は1197mmで、同期間中の実際の 降水量は499mmです。灌漑用水による水位上昇分は降水量に換算して約700mm に相当します。


(*)降雨量〜水位変動モデル作成と適用例 全地連「技術フォ−ラム’93」 講演集 p238 1993


横手盆地の地下水へ戻る
inserted by FC2 system